3Dプリンタのテーブルの改良(温度の低下対策)

0
    どうも、最近寒いせいかベッドのヒーターの温度がなかなか上がらないような気がします。
    現在ベッドのヒーターの上にアルミ板を引き、その上にカプトンテープを貼って出力しています。
    想像するに原因としては
    1.ヒーターの裏側(下側)から熱が漏れている
    2.ヒーターとアルミ板の間の熱伝導が悪い
    が考えられるので、対策をしてみました。
    1については、ヒーターの下に保温用に耐熱スポンジを貼ってみました。

    耐熱スポンジに耐熱の両面テープを貼ってそれをヒーターの裏(下)に貼りました

    2については、銅板をアルミ板の裏に貼ってヒータと接地させることにしました。


    プリンタに取り付けるとこんな感じに

    ベッドの温度があがりやすくなったような気がしますが、、、、
    実際はどうなんでしょ???(笑)
     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 3Dプリンタ改造
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      arms22
    • 3Dプリンタ改造
      arms22
    • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
      oyagamo
    • 3Dプリンタ改造
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      arms22
    • 3Dプリンタ改造
      arms22
    • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
      ばーちゃわーるど
    • カルガモードセンサーユニット
      広瀬順子

    profile

    書いた記事数:74 最後に更新した日:2013/12/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM