気をつけましょう!!!

0
    前回の棚作りの時に書いた通り、移動の簡便さ等を考えて配線を全てコネクタ接続に変えました。。。。
    その時に、電気に携わるモノとしてあってはいけないのですが、どの程度電流が流れるのかを確認してませんでした
    というのも、このときに使ったSMコネクタの使用できる限界の電流は3Aです。
    なのに、、、、ベッドの温度を調整するワイヤーに流れる電流は、
    通常時で6.5A


    起動時においては瞬間的に8A程度かかってます

    ちなみに、ABSのフィラメントを溶かすヒーター部分は3A程度でした
    といっても、これでも絶対許容電流の100%なので不十分です。。。。

    と、長々と書いてきましたが、そんなことを全く考慮せずにいた結果が、これです、、、、

    よく見ると

    ものの見事にこげて、固まってます。

    異変に気づいたのは、ヒーターの温度が全然上がらなかったからです。
    後ろに回って配線を見て、びっくり!!!!!!
    ということでした。
    下手をしたら発火もあり得ることなので、我ながら自分の不注意にほんとにあきれました。
    ということで、今回の反省を生かして、全部のコネクタに流れる電流の計測&コネクタの変更を行いました。


    皆様は、こんな馬鹿なことはしないとは思いますが、本当に気をつけてください!!!


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 3Dプリンタ改造
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      arms22
    • 3Dプリンタ改造
      arms22
    • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
      oyagamo
    • 3Dプリンタ改造
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      oyagamo
    • 3Dプリンタ出力(ABS)
      arms22
    • 3Dプリンタ改造
      arms22
    • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
      ばーちゃわーるど
    • カルガモードセンサーユニット
      広瀬順子

    profile

    書いた記事数:74 最後に更新した日:2013/12/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM