3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)

0
     知人が3Dプリンタを購入したとのことなので、実際に作ってみてもらいました。
    何を作ったのかは置いといて、今回は表面処理について書きたいと思います。

    3Dプリンタの作業時間の大きなファクターとして、積層ピッチが問題となります。
    ピッチを狭くすればするほど、仕上がりがキレイになるのですが、その分時間はかかります。ここで、手間と仕上がりがトレードオフの関係になります。
    今回は、標準的な0.3mmピッチで作ってもらいました。

    出来上がりは、こんな感じです。


    多少積層ピッチが見て取れます。

    これを紙ヤスリで頑張って磨きます。


    ここまで仕上げるのは、結構大変です。

    そこで、色々調べてみると、ABSの樹脂ならアセトンを使うと表面がなめらかになるとのこと。
    早速、購入!!!


    ホームセンターで1000円しませんでした。
    ガラス瓶に移して、早速部品を入れてみると


    しばらくすると


    もやのように表面が溶け出します!!!
    2分ほど、浸けたのち、引き上げ。
    このとき、割り箸で引き上げたのですが、大失敗(カメラ撮るの忘れるほど、ショック)
    表面が溶けてるので、触ったところが崩れていきます!!

    反省を生かして今度は、先端にヒートンをつけそれにワイヤーを引っかけて入れてみます。


    これで浸けてみると


    試しに今度は、20秒ほどで引き上げてみると


    明らかに2分浸けたのと表面の仕上がりと色が違う。

    2分浸けてのがこちら


    並べるとこんな感じです。


    20秒


    2分


    ただし、このまま置いていると、2分浸けた方が形が崩れてきました。


    これは、樹脂の節約と加工時間節約のため、内部はメッシュ状に樹脂が入っているため、j表面が溶けたため、厚みが減ったため形を維持できなくなったためだと思います。

    結論

    3Dプリンタの最終仕上げとして、アセトンを使うと表面を滑らかにすることができた。
    ただし、長く浸けすぎるのには注意!!
    また、アセトン自体、引火の恐れがあるので、取り扱い時は十分な換気など注意が必要です!!

    3Dプリンターで作ってみた

    0

      友人の3D プリンターを借りて試しに作ってみました
      後悔はしていない

      カルガモカメラ機構

      0
         先日書いた、カルガモカメラの機構について少し紹介させていただきます。
        (といっても大したことないのですが)
        まずは、こういった使い方を考えてます

        本体の動き方としては


        リモコンを動かすとカメラが回転します。
        また、現在の設定でも5m程度は余裕で反応します。


        カルガモカメラ 説明文付き

        0
           前回の「カルガモカメラ」に説明文を付けてみました。
          楽しく作業は出来たのですが、やはり素人って感じですかね(;´Д`)



          「カルガモセンサ」を使ったサンプルをもっと開発したいと思います。

          アメリカン?でカントリー?なカルガモちゃん

          0
             カルガモちゃんも新しい用途を検討中です。

            というのも今までは、「ついてくる台車」としてカルガモちゃんを考えてきましたが、これからは、「動かなかったモノをついてくるように」言い換えれば「単なる道具をパートナーに変える」をモットーにしていこうとしております。

            その中でもジューコーさんと色々考えております。
            (ジューコーさんとのダブルネームなので「スワンちゃん」です)

            動画などはまだまだお見せできる状態では無いのですが、外側だけでも見てください。


            ジューコーさんのデザイン力のお陰で、大分変わりました。
            一気に機械からアメリカンな?カントリーな?相棒に大変身です。

            後ろはこんな感じです。

            ゴルフバックなんか載せてみたりして、

            アウトドアでの用途を検討中ですので細かい点を色々変更しなければいけませんが、楽しい作業が続きそうです。


            カルガモカメラ (ホワイトボード重視)

            0
               前回の記事で紹介させていただいた、カルガモカメラですが、
              設定によってはこんな使い方も。



              ターゲット(講師)の右側を常に写すように設定できます。
              (手を振っているターゲットを追っています)
              ホワイトボードなどを常に写す際には便利かなと思います。

              今回はビデオカメラを使いましたが、同じ要領で、スポットライトや、スピーカー、マイク、等々。色々なモノを追っかけるモノに変えることができるようになります。




              カルガモカメラ(自動追尾カメラ)

              0
                 週末を返上してこんなのを作っていました。
                とりあえず動画を見てください。
                (週末、休んでないため若干疲れ気味なおっさんなのは、許してください)


                以前からカルガモちゃんのセンサを別途販売しているのですが、
                使い方がいまいち説明しづらいので、用途例としてついてくるカメラ
                「カルガモカメラ」を作ってみました。

                作るきっかけは、以前某専門学校で生徒兼バイトをしていたからです。授業のレジュメを配ったりするのがメインなのですがたまに授業のビデオ撮影をしたことを思い出したからです。(少し授業料が安くなりました。)
                自分も授業を受けながら三脚も操るので、授業は頭に入らず、ビデオには先生が映っていないなど、中々大変でした。


                使い道としては、今話題の予備校講師の先生の衛星中継授業で使って欲しいなぁ
                あと、よく教壇の上をウロウロする先生のセミナーの撮影用などにも使えそうです。

                上の動画を引いて撮るとこんな感じになります。



                ちなみにリモコンの電源を切り忘れると、どこまでもついてくるので注意が必要です!!

                続スワンちゃん

                0
                   前回に続き、もう少しスワンちゃんのお話を
                  今回、ジューコーさんとのコラボということで色々お話させていただきました。
                  そこで、改めて思ったことは今まで私が考えていた「カルガモちゃん」に対して考えていた用途などを考え直そうということです。
                  今までは、モノを運ぶということを考えていましたが、モノを動かすという考えに変えようということです。
                  似たような感じもしますが、私には結構大きな変化です。
                  今まで固定もしくは動かないと考えられていたモノをついてくるようにしたらおもしろい、役に立つモノが作れるのではと考えてます。
                  ということで、これから色々なものを動かしたいと思います!!!

                  前回のPVのもっと情熱大陸バージョンも作ってます!
                  今回はジューコーさんが映ってます!


                  スワンちゃん

                  0
                     遅くなりましたが、カルガモちゃんの初コラボです。
                    前回書きましたのは上にミスト発生器を載せるためでした。
                    その名も、ついてくる噴水(今回はミスト発生器)スワンちゃんです!!!
                    上に載っかっているミスト発生器は(株)ジューコー様の「TOUCHABLE_FOUNTAINS」を改造したものです。
                    本来は、下のPVのようにiPADで操作できるのですが、今回は決まった動きをするようにしてます。

                    調子に乗って情熱大陸的なPVも作っちゃいました。
                    ただ、ノリで撮影したためにダルダルTシャツで映っているのは愛嬌ということで(;´Д`)



                    カルガモちゃん白バージョン

                    0
                      白いカルガモちゃん登場。。。


                      というわけではなく、防水用にカバーをつけてもらいました。
                      何をやるかは、、、、、もう少ししたらお知らせします!!!





                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 3Dプリンタ改造
                        oyagamo
                      • 3Dプリンタ出力(ABS)
                        arms22
                      • 3Dプリンタ改造
                        arms22
                      • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
                        oyagamo
                      • 3Dプリンタ改造
                        oyagamo
                      • 3Dプリンタ出力(ABS)
                        oyagamo
                      • 3Dプリンタ出力(ABS)
                        arms22
                      • 3Dプリンタ改造
                        arms22
                      • 3Dプリンターの表面処理(積層痕の修正)
                        ばーちゃわーるど
                      • カルガモードセンサーユニット
                        広瀬順子

                      profile

                      書いた記事数:74 最後に更新した日:2013/12/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM